株式会社の設立費用

株式会社の設立には、どの程度の費用がかかるものなのかも、しっかり知らねばならないことです。まず、資本金が必要になりますが、この資本金とは別に、登記手数料など合計25万円ほどの費用が必要です。(定款に貼る収入印紙代が4万円。定款の認証時に公証人に払う手数料が5万円、登記手続きに必要な定款の謄本手数料の約2000円、登記手続きの際の登録免許税として最低15万円)株式会社の設立、準備にかかった費用などは、会社の経費として算入することができますので、後々まで領収書などはしっかり保管しておくようにしましょう。

しかし、株式会社の設立って自分で出来るものでしょうか。本気で頑張れば、出来ないことはないという感じもありますが、しかしほとんどの方々が、はじめての株式会社の設立の体験でしょうし、そのような人たちにとって、耳慣れない書類を用意したりする必要がありますし、役員の配置を決める機関設計や株主の構成など、慣れない体験のオンパレードなのです。

次々躓いていては、どんなに時間があっても足らないと言うことになってしまうかもしれません。インターネットで調査をしても、株式会社の設立の方法は、ある程度理解出来るのかもしれませんが、本当にインターネットの情報だけで大丈夫なのでしょうか。